私の"軽い"映画日記

鑑賞した映画についてかる〜く書きます

【デッドクリフ(2009)】断崖絶壁での大迫力アクション!-感想・あらすじ・ネタバレ

 

こんばんは!私です。

本日もおすすめ映画の紹介をしていきます

 

 

皆さんは登山をしたことはありますか?

私は登山をした次の日全身筋肉痛で動けなくなった記憶があります

 

 

今回は映画「デッドクリフ(2009)」をかる〜く紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

【概要・キャスト】

公開:2009 (フランス)

監督:アベル・フェリー

出演:ファニー・ヴァレット、ジョアン・リベロー、ラファエル・ラングレ

 

 

【あらすじ・解説】

登山特有のスリルに加え、正体不明の何者かに襲われる若者たちの決死のサバイバルが展開。CGや合成、スタントを一切使わず挑んだ山岳アクションシーンは迫力満点。

 

久々に再会し、気軽なロッククライミングを楽しもうとクロアチアの山にやって来た男女5人。「立ち入り禁止」の看板を無視して崖を登り始めるが、つり橋が落下して退路を断たれてしまう。彼らはやむなく断崖絶壁を登って山から出ようと考えるが

出典:video.unext.jp

 

 

 

【感想・レビュー・考察】

大きなネタバレなしですが多少のネタバレを含む場合があります。

 

 

立ち入り禁止の山に登っていたら橋が崩れてしまい、別ルートで進んでいくもそこら中にトラップがあり、下山をしようと試みるも仲間が次々と行方不明になってしまい、山に殺人鬼までも住んでいるという、80分に色々詰め込みまくった映画となっています。

 

登山のシーンが普通に緩やかな傾斜の山をハイキングみたいな感じで登っていくのかと思いきや、常人じゃ登れないような断崖絶壁にロープを垂らして登っていってしまうので驚きです。

 

さらにスタントや合成なども使っていないということで、かなりの高所での撮影なので迫力がとにかくやばいです。

高所恐怖症の人もそうじゃない人でも手に汗握る映画間違いなしです!

 

むしろ殺人鬼を登場させなくても1本の映画撮れたんじゃないかと思うほど登山のシーンが凝っているので必見です

 

登山に何故か元カレと今の彼氏と彼女の3人で登っていくという謎の設定も面白いのですが途中からどっちが元カレなの!?というような気分にさせられてしまうような展開があるので人間関係も要チェックです。

 

スリリングな映像を楽しみたい方におすすめですので、ぜひ興味を持った方はぜひ観てみてくださいね♪

 

 

【評価】(5段階評価)0.5

ストーリー:☆☆☆

映像・演出:☆☆☆☆★

音楽・音響:☆☆☆

価:☆☆☆★

 

完全な主観での評価ですのでご了承ください。

 

 

 

【鑑賞方法・配信サイト】

20211月現在、私はU-NEXTで鑑賞しました!

R15+ですので、鑑賞の際はご注意ください。

 

 

おすすめ映画をまとめていますので是非他の記事も見ていってくださいね♪

 

それでは、おやすみなさい!

 

 

↓↓↓31日間無料で動画見放題↓↓↓

↑↑↑31日間無料で動画見放題↑↑↑

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デッドクリフ[DVD] / 洋画
価格:3762円(税込、送料別) (2021/1/24時点)

楽天で購入