私の"軽い"映画日記

鑑賞した映画についてかる〜く書きます

【天使たちのビッチ・ナイト】シスター達の不謹慎コメディ!-感想・あらすじ

 

こんばんは!私です。

本日もおすすめ映画の紹介をしていきます

 

 

今回は映画「天使たちのビッチ・ナイト」をかる〜く紹介していきたいと思います!

 

 

 

【概要・キャスト】

公開:2017 (カナダ)

監督:ジェフ・ベイナ

出演:アリソン・ブリーデイヴ・フランコ、ケイト・ミクーチ

 

 

【あらすじ・解説】

規律正しい修道院を舞台にしたことで、普通の社会でも目を覆いかねないはっちゃけた言動の数々が、さらなる笑いを生んでいる。まともな神父たちの嘆きも爆笑必至。

 

中世ヨーロッパ。喧騒から離れた森の中の修道院に、それぞれの事情から少年院同然にぶち込まれた3人の修道女がいた。酒に煙草、口汚い言葉で女子トークを繰り広げるが、セックスは未経験。そんな女の園に、聾唖のふりをした男が小間使いとしてやってくる。 

出典:video.unext.jp

 

 

【感想・レビュー・考察】

大きなネタバレなしですが多少のネタバレを含む場合があります。

 

 

口の悪く村人に暴言を吐いたり、暴力を振るうような問題ばかりのシスターたちと領主の妻と寝てしまったせいで追い出された青年のコメディ作品です

 

シスターを題材としている映画にも関わらず下ネタ全開で誰も男と寝たことがないと話をしていたところに現れたハンサムな青年をあの手この手で誘惑していく姿はもはやシスターなのかと疑ってしまいます笑

 

恋愛ができない環境にいるシスターたちが青年が来たことによって本性があらわになっていく様子は必見です。

 

パッケージ的に現代を舞台にしている作品かと思いましたが、1300年代を舞台にしている作品で、時代背景のようなものは割と表現されています。

 

神父も毎晩大量のワインを飲んでいるようなアル中野郎でこんな不謹慎な作品でよく許可が出たと思うような作品です。

ぜひ、興味を持った方は観てみてくださいね♪

 

 

 

【評価】(5段階評価)0.5

ストーリー:☆☆★

映像・演出:☆☆☆

音楽・音響:☆☆★

価:☆☆★

 

完全な主観での評価ですのでご了承ください。

 

 

 

【鑑賞方法・配信サイト】

2021年2月現在、私はU-NEXTで鑑賞しました!

 

 

おすすめ映画をまとめていますので是非他の記事も見ていってくださいね♪

 

それでは、おやすみなさい!

 

 

↓↓↓31日間無料で動画見放題↓↓↓

↑↑↑31日間無料で動画見放題↑↑↑

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ

 

 

  

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天使たちのビッチ・ナイト [ アリソン・ブリー ]
価格:3344円(税込、送料無料) (2021/1/24時点)

楽天で購入