ホラーとアルノとB級映画

好きなものを好きに

【映画の妖精 フィルとムー】フィルとムーが世界を旅するクレイアニメ-感想・あらすじ

 

こんばんは!私です。

本日もおすすめ映画の紹介をしていきます

 

 

皆さんはクレイアニメといえば何を思い浮かべますか?

私はEテレのカペリート1番に思い浮かびます

 

 

今回は映画「映画の妖精 フィルとムー」をかる〜く紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

【概要・キャスト】

公開:日本 (2017)

監督:秦俊子

声の出演:斎藤工板谷由夏

 

 

【あらすじ・解説】

経済的、地域的に映画を観られる環境にいない子供たちのために作られた作品。『ローマの休日』など、過去の名作のオマージュが散りばめられ、大人も楽しめる。

 

廃墟で独りぼっちで暮らしているフィル。そんなフィルの前に突然映写機が現れ、カタカタと鳴るフィルムロールの音と共に古いフィルム映像が映し出される。突如現れたムーによってスクリーンの中に誘われるフィル。フィルとムーの旅が始まる。

出典:video.unext.jp

 

 

 

 

【感想・レビュー・考察】

大きなネタバレなしですが多少のネタバレを含む場合があります。

 

 

 

水道から突然現れたムーとフィルが映画の世界を旅する短編クレイアニメです♪

 

 

タイタニックローマの休日雨に唄えばなどさまざまな名作のオマージュが登場しますので映画好きであれば楽しめること間違いなしです!

 

 

脚本やフィルの声は斎藤工さんが担当しています♪

 

 

クレイアニメなのに動きが滑らかでとても凝った作品で、8分というとても短い作品ですのでサクッと鑑賞いただけます。

ぜひ興味を持った方は観てみてくださいね

 

 

 

【作中に登場する作品】

月世界旅行&メリエスの素晴らしき映画魔術」

 

キングコング

 

タイタニック

 

ローマの休日

 

ジョーズ

 

「鳥」

hhoonogi.hatenablog.com

 

 

雨に唄えば

hhoonogi.hatenablog.com

 

 

【評価】(5段階評価)0.5

ストーリー:☆☆☆★

映像・演出:☆☆☆☆

音楽・音響:☆☆☆

価:☆☆☆★

 

完全な主観での評価ですのでご了承ください。

 

 

【鑑賞方法・配信サイト】

20212月現在、私はU-NEXTで鑑賞しました!

 

 

おすすめ映画をまとめていますので、ぜひ他の記事も見ていってくださいね♪

 

それでは、おやすみなさい!!

 

↓↓↓31日間無料で動画見放題↓↓↓

↑↑↑31日間無料で動画見放題↑↑↑

 

にほんブログ村 映画ブログへ