ホラーとアルノとB級映画

好きなものを好きに

【アタック・オブ・ザ・キラートマト】殺人トマトが襲いかかる! 爆笑B級映画"私の軽〜い感想・あらすじ "

 

こんばんは!私です。

本日もおすすめ映画の紹介をしていきます

 

 

皆さんトマトはお好きですか?

 

 

今回は映画「アタック・オブ・ザ・キラートマト」をかる〜く紹介していきたいと思います!

 

 

【概要・キャスト】

公開:1978 (アメリ)

監督:ジョン・デ・ベロ

出演:デヴィッド・ミラーシャロン・テイラー、ジョージ・ウィルソン

 

 

【あらすじ・解説】

本作は後のクリエイターに多大な影響を与え、ティム・バートン監督『マーズ・アタック!』の元ネタにもなった。パロディは楽しく、テーマソングにはまること請け合い。

 

主婦が変死体となって発見された。彼女はなぜかトマトジュースまみれだった。実は、アメリカ政府が極秘に開発していた巨大トマトが突然変異を起こし、人間を襲い始めたのだ。政府の特別対策室は、奇異なメンバーを集め、駆除に乗りだす。

 

video.unext.jp

 

 

【感想・レビュー・考察】

大きなネタバレなしですが多少のネタバレを含む場合があります。

 

 

オープニングの曲からもうクソB級映画感が伝わってきます笑

こんな作品作れる監督はトマトと何かあったとしか思えないです笑

 

キラートマトの手抜き感がハンパないです。

泳いでる女の人が襲われるシーンでは普通のトマトをただ水の中に浮かべてその中で女の人が叫んでるだけのシーンや動くトマトはパラパラ漫画みたいな動きだったり、トマトを転がしたり投げたりするだけだったりととにかくひどいです

 

ただのトマトを使って撮影しているので肝心のトマトが人を捕食するシーンは無く、襲われた人の叫び声の後、急に死体のシーンになってしまうという手抜きっぷりです。

 

コメディ映画としてはめちゃくちゃ面白く最初から最後までずーーーーっっっとボケが渋滞していてどこからツッコんで良いかわからないです。

突然ミュージカル風に歌い出したり、トマトのコスプレをしてトマトの基地に潜入したり、犬がしゃべったりとツッコミどころ満載です♪

 

手抜き具合が逆にいい味を出していて、一周まわって逆に神作品なのではないかと思えてしまうほどの作品です

 

ヘリコプターが墜落するシーンは本当にヘリコプターが墜落してしまったそうなのでもう一度見返したくなりました。

 

この映画を観て唯一の収穫はトマトは野菜ではなくフルーツということがわかったぐらいです笑

 

B級映画が好きな人であれば必ず楽しめる王道のB級映画ですので興味がある方はぜひ鑑賞してくださいね♪

 

 

【評価】(5段階評価)0.5

ストーリー:☆☆☆

映像・演出:☆☆☆★

音楽・音響:☆☆★

価:☆☆☆★

 

完全な主観での評価ですのでご了承ください。

 

 

【鑑賞方法・配信サイト】

20211月現在、私はU-NEXTで鑑賞しました!

 

それでは、おやすみなさい!

 

 

↓↓↓こちらから登録すると31日間無料でサービスを利用できます♪↓↓↓

[http:// ]

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アタック・オブ・ザ・キラートマト【Blu-ray】 [ デヴィッド・ミラー ]
価格:2750円(税込、送料無料) (2021/1/5時点)

楽天で購入