ホラーとアルノとB級映画

好きなものを好きに

【鬼滅の刃 無限列車編】の軽〜い感想

 

こんばんは!私です。


今回は鬼滅の刃 無限列車編について感想を書いていきたいと思います!


鬼滅の刃無限列車編はアニメ鬼滅の刃の続きに当たる作品だということがわかったので、とりあえずアニメ版を1日で鑑賞しました。


普段アニメを観ないのですが鬼滅の刃を観るととにかく映像が綺麗でびっくりしました。

アニメってこんなに綺麗だったっけと感動です。


アニメ版の映像、音質が良かったということもあり、池袋のグランドシネマサンシャインのBESTIAで鑑賞しました。


BESTIAは音響が神ですのでまだ行ったことない人は迫力のある映画をここで観ることをおすすめします!

 

/


【あらすじ】

多くの人が行方不明となっている無限列車に炭治郎達、鬼滅隊の3人は任務で向かう。そこで柱である煉獄と合流し、鬼と戦うことになるが…

 

【感想】

私は鬼滅の刃はアニメ版しか観たことがない状態で行ったので予備知識はほとんどありませんでしたが十分に楽しめました。


一緒に行った友達は鬼滅の刃を見たことがなかったのですが映画を観終わったあと号泣していましたのでおそらく鬼滅の刃を知らない人でも楽しめる作品です!

 

炭治郎の家族への愛が詳しく描かれていて炭治郎に惚れること間違いなしです☆

そしてただただ煉獄さんがカッコ良すぎます!

迫力のある戦闘シーンと煉獄さんの熱いセリフが心に刺さり劇場内の半分以上の人は号泣していたと思います。


鬼滅の刃のマンガも読んでみたいと思いました!

12月現在興行収入はなんと270億円越え‼︎

国内歴代興行収入を塗り替えるのかも期待ですね☆


私も全集中の呼吸を使えるようになりたい笑


社会現象となっている理由が100%わかる作品となっていますので鬼滅の刃が好きな人も知らない人もらぜひ観てほしい作品です!

 

/

 

それでは、おやすみなさい!