私の"軽い"映画日記

鑑賞した映画についてかる〜く書きます

【黒い家】手段を選ばない狂気の保険金殺人事件-感想・あらすじ・ネタバレ

 

こんばんは!私です。

本日もおすすめ映画の紹介をしていきます

 

 

今回は映画「黒い家」をかる〜く紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

【概要・キャスト】

公開:1999 (日本)

監督:森田芳光

出演:内野聖陽大竹しのぶ、西村雅彦、小林薫

 

 

【あらすじ・解説】

首を吊った少年の両親役を演じた西村雅彦と大竹しのぶの怪演が、謎めいた物語を盛り上げる。ひとりで事件の調査を進める生命保険会社の社員を内野聖陽が好演。

 

劇場公開直前に、本作を連想させる保険金殺人事件が起きたことが話題に。

 

金沢にある昭和生命北陸支社に勤務する若槻慎二はある日、中年女性から「自殺でも保険金は下りるのか」との電話を受ける。翌日、菰田重徳という契約者からの呼び出しを受け家に赴いた彼は、そこで重徳の継子・和也の首吊り死体を発見する。

出典:video.unext.jp

 

 

 

 

【感想・レビュー・考察】

大きなネタバレなしですが多少のネタバレを含む場合があります。

 

 

保険会社で営業を行う若槻の元に一本の電話があり、そこから保険金殺人事件に巻き込まれていくサイコスリラー作品です。

 

会議のシーンなどところどころコメディ要素があって良いのですがそれ以上に大竹しのぶの怪演がやばすぎて全てを持ってかれます。

 

言葉が通じないようなクレーマーかと思いきや、感情が一切無いお金のためなら手段を選ばないサイコパスで次々と彼女の周りの人が消えていきます。

 

ホラー映画に出てくるモンスターや悪霊ももちろん怖いのですが、人間を恐怖の対象として描いている作品は現実で起きてもおかしくないリアリティがあってそれ以上に怖いです。

 

大竹しのぶサイコパスの演技と自宅の雰囲気、全てが気持ち悪くうまく合わさっていてJホラーの恐怖を演出しています。

ぜひ、興味を持った方は観てみてくださいね♪

 

 

 

【評価】(5段階評価)0.5

ストーリー:☆☆☆★

映像・演出:☆☆☆☆★

音楽・音響:☆☆☆

価:☆☆☆★

 

完全な主観での評価ですのでご了承ください。

 

 

【鑑賞方法・配信サイト】

20212月現在、私はU-NEXTで鑑賞しました!

 

 

おすすめ映画をまとめていますので、ぜひ他の記事も見ていってくださいね♪

 

それでは、おやすみなさい!!

 

↓↓↓31日間無料で動画見放題↓↓↓

↑↑↑31日間無料で動画見放題↑↑↑

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

黒い家 [ 内野聖陽 ]
価格:2200円(税込、送料無料) (2021/2/11時点)

楽天で購入

 

 

↓応援ありがとうございます↓

にほんブログ村 映画ブログへ