ホラーとアルノとB級映画

好きなものを好きに

【プロジェクト・ゼロ】政府が仕組んだ薬物中毒者一掃計画-感想・あらすじ

 

こんばんは!私です。

本日もおすすめ映画の紹介をしていきます

 

 

今回は映画「プロジェクト・ゼロ」をかる〜く紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

【概要・キャスト】

公開:2010 (カナダ)

監督:ジョナサン・ライト

出演:クリスティアン・バーコ、ミーガン・ハッチングス、タラ・ジョシ

 

 

【あらすじ・解説】

もともと自制の効かない薬物中毒者が、新たな薬物を与えられてさらに錯乱していく。衝動に駆られた自傷行為や殺しあいのシーンはグロテスクで痛々しい限り。

 

麻薬撲滅のために進められたある実験。それは自殺を促す薬ベイビー・ブルーによって中毒者を一掃するというもの。麻薬市場にばらまかれたその薬を知らずに服用した者が次々と死亡する。ジェスは友人の死を目の当たりにし、麻薬から足を洗おうとするが

出典:video.unext.jp

 

 

 

 

【感想・レビュー・考察】

大きなネタバレなしですが多少のネタバレを含む場合があります。

 

 

ベイビーブルーと呼ばれる政府が極秘に開発した接種した人が自殺願望を抱いて自殺してしまう薬物が実は殺人鬼に豹変する副作用がありそれを使った若者たちのスリラー作品です。

 

若者たちがベイビーブルーを使って目の前で知り合いが自殺しているのを目撃しているのにもかかわらず薬物を止めることができず田舎にポツンとあるぼろい家で薬物パーティーを始めちゃうのは薬物中毒のヤバさを感じます。

 

簡単に薬物を購入することができたり、クスリを接種するときの様子も注射を炙ったりと身近なとこに潜む薬物の存在がリアルに描かれています。

 

薬物を使った人が殺人鬼に豹変してからは完全にゾンビ映画のような雰囲気に変わりますのでゾンビ映画好きでも楽しめると思います。

 

殺人鬼と証拠を隠蔽するために派遣された政府の人間、一筋縄ではいかない展開で最後まで失速せずに進んでいきます。

ぜひ、興味を持った方は観てみてくださいね♪

 

 

【評価】(5段階評価)0.5

ストーリー:☆☆★

映像・演出:☆☆☆

音楽・音響:☆☆☆

価:☆☆☆

 

完全な主観での評価ですのでご了承ください。

 

 

【鑑賞方法・配信サイト】

20212月現在、私はU-NEXTで鑑賞しました!

 

 

おすすめ映画をまとめていますので、ぜひ他の記事も見ていってくださいね♪

 

それでは、おやすみなさい!!

 

↓↓↓31日間無料で動画見放題↓↓↓

↑↑↑31日間無料で動画見放題↑↑↑

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プロジェクト・ゼロ [DVD]
価格:4668円(税込、送料別) (2021/2/9時点)

楽天で購入

 

 

↓応援ありがとうございます↓

にほんブログ村 映画ブログへ