私の"軽い"映画日記

鑑賞した映画についてかる〜く書きます

【2010年】2001年から9年後、再び宇宙へ!-感想・あらすじ

 

こんばんは!私です。

本日もおすすめ映画の紹介をしていきます

 

皆さんは宇宙に行ってみたいですか?

 

今回は映画「2010年」をかる〜く紹介していきたいと思います!

 

 

【概要・キャスト】

公開:1984 (アメリ)

監督:ピーター・ハイアムズ

出演:ロイ・シャイダージョン・リスゴーヘレン・ミレン

 

 

【あらすじ・解説】

ピーター・ハイアムズ監督が、米ソ間の情勢なども織り交ぜ、前作に残された謎の解明に挑む宇宙飛行士たちの姿を描く。キューブリックとはまた違うアプローチが興味深い。

 

宇宙船・ディスカバリー号事件から9年。設計責任者のフロイド博士らは事故調査のためソ連の宇宙船で木星へ出発。無事ディスカバリーを再始動させ木星の調査を始めるが、異常現象に遭遇。そんななか、博士はディスカバリー号の船長の亡霊に危険を告げられ

video.unext.jp

 

 

【感想・レビュー・考察】

大きなネタバレなしですが多少のネタバレを含む場合があります。

 

 

最近アメリカのどこかの砂漠でモノリスのようなものが見つかったというニュースをみてそういえば「2001年宇宙の旅」は観たけどこっち観てなかったと思い鑑賞しました。

 

宇宙を舞台にした作品は"クリストファー・ノーラン監督の「インターステラー」のような2時間を余裕で超える長い作品が多いので途中で疲れてしまい見るのを躊躇っていましたがこの作品は宇宙を舞台にした作品の中では比較的短い上映時間でサクッと鑑賞できます。

 

前作はコンピュータのHALやボーマン船長など登場人物が少ないこともありセリフのシーンが少なくわかりにくい箇所もあったのですが今作は会話のシーンも多く前作と比べると比較的わかりやすい内容だと思います。

 

宇宙での活動シーンは凝っていて昔の映画とは感じさせないような臨場感が伝わってきます。

 

前作で登場した〇〇が登場したりと前作とのつながりを感じさせるようなシーンもあるので前作が好きな方であれば楽しめる作品だと思います

 

 

【評価】(5段階評価)0.5

ストーリー:☆☆☆★

映像・演出:☆☆☆☆

音楽・音響:☆☆☆★

価:☆☆☆★

 

完全な主観での評価ですのでご了承ください。

 

 

【鑑賞方法・配信サイト】

20211月現在、私はU-NEXTで鑑賞しました!

 

それでは、おやすみなさい!

 

 

↓↓↓こちらから登録すると31日間無料でサービスを利用できます♪↓↓↓

[http:// ]

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】DVD▼2010年▽レンタル落ち
価格:170円(税込、送料別) (2021/1/15時点)

楽天で購入