ホラーとアルノとB級映画

好きなものを好きに

【ベイマックス】-感想・あらすじ・ネタバレ

 

こんばんは!私です。

本日もおすすめ映画の紹介をしていきます

 

 

皆さんは癒し系のロボットと戦うロボットどっち派ですか?

私は癒し系に癒されたいです

 

 

今回は映画「ベイマックス」をかる〜く紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

【概要・キャスト】

公開:2014 (アメリ)

監督:ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ

声の出演:スコット・アツィット、ライアン・ポッター、ダニエル・ヘニー

 

 

 

【あらすじ・解説】

幼い頃に両親を亡くした少年ヒロ。彼の味方は、優しさと愛情を惜しみなく注いでくれる兄のタダシひとり。だが、唯一にして最愛の存在であった兄は謎の爆発事故で帰らぬ人に。大きすぎる心の傷を負い、悲しみに深く心を閉ざしたヒロの前に突如現れたのは、空気で膨らんだ白くて大きな体を持つ<ベイマックス>。

 

彼はタダシが人々の心とカラダを守るために作ったケア・ロボットだった。「放っておいてくれ」と突き放すヒロの心の痛みをキャッチしたベイマックスは、「どのくらい痛いですか?」「泣きたい時は泣いていいのですよ」ちょっとおせっかいなほど真剣にヒロをケアをする。ベイマックスの献身によって、ヒロは少しずつ元気を取り戻していく。

 

そして兄の死に疑問を持ったヒロは手がかりを追うが、何者かに襲われ辛うじて難を逃れる。世界の脅威となる巨悪の存在に気づいた彼は、兄のために戦う決意をするが、彼の味方は戦闘能力も戦闘意欲もゼロの、優しすぎるケア・ロボットしかいない。

 

だが、ヒロはまだ気づいていなかった。兄タダシがベイマックスに託した、驚くべき本当の使命

出典:filmarks.com

 

 

 

 

 

【感想・レビュー・考察】

大きなネタバレなしですが多少のネタバレを含む場合があります。

 

 

 

東京ディズニーランドで去年9月、ベイマックスのハッピーライドと美女と野獣エリアがオープンしたのでイクスピアリで「美女と野獣」と「ベイマックス」が上映していました

 

 

ベイマックスは久しぶりに鑑賞したのですが、内容は完全に忘れていたのでとてもフレッシュな気分で鑑賞できました。

 

 

癒し系のストーリーかと思いきや、ケアロボットと言っておきながら戦闘用のプログラミングをしっかり搭載されがっつりアクションムービーで初めてみた時驚いたのを覚えています笑

 

 

ロボットといえば色々な装備が付いている、かっこいいロボットを想像してしまいがちですがベイマックスの場合マシュマロのようなぷにぷにのフォルムに歩くのもノロノロという今までに無かったロボットでそれに加えてアクションもこなすというギャップがすごいです

 

ヒロの感情の変化が作中で何度も現れているシーンがあります。

そのたびにヒロのことを気にかけているベイマックスは、ヒロのことを思っているタダシだからこそベイマックスを作ることができ、ベイマックスがタダシの代わりになれたんだと感じました。

 

 

 

 

映画を観た方に質問です!

 

ここからネタバレを含みますので鑑賞していない方はご注意ください。

 

 

映画を観ていてわからないシーンがありました。

 

火事のシーンは偶然火災が発生したのか、それともマイクロロボットを奪うために教授が放火したのでしょうか?

 

わかる方いましたらコメントください

 

 

【評価】(5段階評価)0.5

ストーリー:☆☆☆★

映像・演出:☆☆☆★

音楽・音響:☆☆☆☆

価:☆☆☆★

 

完全な主観での評価ですのでご了承ください。

 

 

【鑑賞方法・配信サイト】

20212月現在、私は映画館で鑑賞しました!

 

おうちで楽しみたい方はディズニープラスにて配信中です。

 

 

おすすめ映画をまとめていますので、ぜひ他の記事も見ていってくださいね♪

 

それでは、おやすみなさい!!

 

↓↓↓31日間無料で動画見放題↓↓↓

↑↑↑31日間無料で動画見放題↑↑↑

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベイマックス MovieNEX [ マーヤ・ルドルフ ]
価格:3520円(税込、送料無料) (2021/2/7時点)

楽天で購入

 

 

↓応援ありがとうございます↓

にほんブログ村 映画ブログへ