ホラーとアルノとB級映画

好きなものを好きに

【ザ・デッド インディア】ゾンビ大国と化したインド‼︎ 500km離れた恋人を助けにいくサバイバルホラー映画"私の軽〜い感想・あらすじ "

 

こんばんは!私です。

 

 

インドに行くと人生が変わるとよく言われていますが皆さんはインドに行ったことがありますか?

私は一度も行ったことがないです!

行ったことある方は感想教えてください

 

 

今回は映画「ザ・デッド インディア」をかる〜く紹介していきたいと思います!

 

 

【概要】

公開:2013

監督:ハワード・J・フォード、ジョナサン・フォード

出演:ジョセフ・ミルソン、ミーヌ・ミシュラ

 

この作品は「ゾンビ大陸 アフリカン」の続編です。

 

 

【あらすじ・解説】

『ゾンビ大陸 アフリカン』の監督と制作陣が、今度は人口大国・インドをゾンビ化させた。のろのろ歩くゾンビの大群が迫るなかを進む絶望的なロードムービーが幕を開ける。

 

ゾンビがあふれるアフリカから、腕をかまれた1人の男がインドのムンバイにたどり着いた。そこから恐るべき速さでインドの人々のゾンビ化が広がっていく。ニコラスは愛する人を救うため、ゾンビの群れをかきわけながら500km離れたムンバイへ向かう決意をする。

 

www.video.unext.jp

 

 

【感想・レビュー】

ストーリーはムンバイへの道のりの途中で出会った少年と交際相手のイシャニを助けにムンバイへ向かうというシンプルで人間関係でごちゃごちゃなるようなこともなく内容もわかりやすい作品です。

 

インドが舞台の作品ですがインド映画ではなく主人公もインド人ではありません。

 

ゾンビ化すると白目の中に黒目がちょこんとある不気味な目に変化し、歩行スピードも歩くぐらいのノロノロになってしまい、走ることができないので走れば逃げ切れる感じです。

 

舞台は大部分が荒野のような場所なのですがどこにでもゾンビがいて、人間見つける能力が異様に長けています。

人を見つけるとすぐ集団になり襲ってきます。

ゾンビ集団が1列になって階段上ってくるシーンはシュールで笑えました笑

 

普段から高所で配線の工事をしているということもあり、主人公の身体能力が高く、サバイバル能力も高いためゾンビが少し弱々しく見えてしまいます。

 

しかしとことんついてないため、検問で殺されかけ、車を崖から落とされ壊され、飯を食っている間にバイクを盗まれ、ヘリは定員オーバーで1人取り残され置いていかれます。

 

ゾンビ化した原因などは特に説明はなく、とにかくゾンビ化した人から逃げて生き残ろうという感じです。

私はこのシリーズの1作目を鑑賞せずにこちらの作品を鑑賞したのでもしかしたら1作目で説明があったのかもしれません。

 

ラストは含みを持たせたような終わり方でしたので人によって考え方が変わってくると思います。

 

 

【評価】(5段階評価)0.5

ストーリー:☆☆☆

映像・演出:☆☆☆

音楽・音響:☆☆★

   価:☆☆☆

 

完全な主観での評価ですのでご了承ください。

 

【鑑賞方法】

20211月現在、私はU-NEXTで鑑賞しました!

 

それでは、おやすみなさい!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザ・デッド インディア [ ジョセフ・ミルソン ]
価格:1463円(税込、送料無料) (2021/1/2時点)

楽天で購入