ホラーとアルノとB級映画

好きなものを好きに

【トロピック・サンダー/史上最低の作戦】ロケ地が本当の戦場だった⁉︎-感想・あらすじ

 

こんばんは!私です。

本日もおすすめ映画の紹介をしていきます

 

 

皆さんは今まで九死に一生を得るような体験はありますか?

 

 

今回は映画「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」をかる〜く紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

【概要・キャスト】

公開:2008 (アメリ)

監督:ベン・スティラー

出演:ロバート・ダウニーJrベン・スティラートム・クルーズ

 

 

【あらすじ・解説】

監督&主演&脚本(共同)ベン・スティラーは若き日に参加した「太陽の帝国」のロケ中に本作のアイディアが浮かんだとか。自虐ギャグで描かれるスターの本音は必見!

 

落ち目のアクション・スター、芸無しのコメディアン、役者バカの演技派らが集結し、戦争映画の撮影がスタート。しかし彼らのワガママのおかげで予算オーバー。仕方なく東南アジアのジャングルで制作を再開するのだが、そこは本物の戦場だった

 

www.video.unext.jp

 

 

 

【感想・レビュー・考察】

大きなネタバレなしですが多少のネタバレを含む場合があります。

 

 

映画を観て10分が経ちふと思いました、この映画観たことあるやつ!!!

過去に見たことあったのですが全く気づかずに2回目の鑑賞をしていました笑

 

 

映画撮影の予算が無くなってしまいヘロインを密造する工場がある本当の戦場で撮影を始めるという観る前から面白いのがわかるコメディ映画です

 

開始1秒から下ネタ全開です笑

新作映画紹介風のスタートは他の映画にはなく斬新で面白いと思います。

 

敵の襲撃を台本だと思い本物の敵だと思わないで演技で次々と敵を倒していくのが最強です。

 

爆破シーンなど特殊効果を使うシーンがめちゃくちゃ多く、かなり金のかかってそうな演出なのですがやってることはくだらないすぎて金の無駄遣い感がすごいです笑

 

戦場ということもあり最初は少しグロいシーンがあるのですが後半はアクションメインになるのでグロテスクな映画が苦手な人でも鑑賞できる作品だと思います。

 

最初から最後までずっと笑える要素が盛りだくさんのコメディ映画ですので飽きることなくあっという間に見終わってしまいます

 

トム・クルーズやロバート・ダウニーJrなど出演者が無駄に豪華なのも見どころです♪

 

 

【評価】(5段階評価)0.5

ストーリー:☆☆☆

映像・演出:☆☆☆★

音楽・音響:☆☆☆

価:☆☆☆★

 

完全な主観での評価ですのでご了承ください。

 

 

【鑑賞方法】

20211月現在、私はU-NEXTで鑑賞しました!

 

それでは、おやすみなさい!

 

 

↓↓↓31日間無料で動画見放題↓↓↓

↑↑↑31日間無料で動画見放題↑↑↑

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ