私の"軽い"映画日記

鑑賞した映画についてかる〜く書きます

【鑑定士と顔のない依頼人】全てが伏線の衝撃ミステリー-感想・あらすじ

 

こんばんは!私です。

本日もおすすめ映画の紹介をしていきます

 

 

皆さんは美術館によく行きますか?

私は美術品を見ても全くわからないのでほとんど行きません

 

 

今回は映画「鑑定士と顔のない依頼人」をかる〜く紹介していきたいと思います!

 

 

 

【概要・キャスト】

公開:2013 (イタリア)

監督:ジュゼッペ・トルナトーレ

出演:ジェフリー・ラッシュシルヴィア・フークスジム・スタージェス

 

 

【あらすじ・解説】

ニュー・シネマ・パラダイス」の鬼才ジュゼッペ・トルナトーレによるミステリー。伏線を張り巡らせた語り口に加え、ジェフリー・ラッシュら実力派が織りなす妙演も必見。

 

オークション専門の美術鑑定士ヴァージルは、決して姿を見せようとしない女性から亡き両親の屋敷に遺した美術品の鑑定を依頼される。屋敷に赴いて鑑定をするなか、依頼人の女性が隠し部屋に潜んでいるのを知ったヴァージルは、彼女に激しい興味を持つように。

出典:video.unext.jp

 

 

 

 

【感想・レビュー・考察】

大きなネタバレなしですが多少のネタバレを含む場合があります。

 

 

15歳から誰とも会わずに隠し部屋で暮らしている女性クレアと美術品の鑑定士をしているおじいちゃんオールドマンのラブストーリーです

 

 

人と話すことすら嫌いで電話にもでないようなオールドマンが声しかわからない女性クレアに惹かれていき、おじいちゃんのはずなのにまるで青年に若返ったかのように変化していく様子は必見です。

 

 

舞台がイタリアということもあり誕生日に花束を持って訪れたり、洋服を贈ったり、ディナーをセッティングしたりとなかなかジェントルマンなおじいちゃんを見ていると2人の恋を応援したくなること間違いなしです!

 

 

家から出ることができない女性と恋愛経験の無いおじいちゃんのラブストーリーで終わればよかったのですがこの恋愛物語の全てがラストシーンへの伏線となっていてラストのどんでん返し、そしてなんとも言えないモヤモヤだけが残るミステリー作品となっていますので、ぜひ興味を持った方は観てみてくださいね♪

 

 

【評価】(5段階評価)0.5

ストーリー:☆☆☆☆

映像・演出:☆☆☆★

音楽・音響:☆☆☆★

価:☆☆☆★

 

完全な主観での評価ですのでご了承ください。

 

 

【鑑賞方法・配信サイト】

20212月現在、私はU-NEXTで鑑賞しました!

 

 

おすすめ映画をまとめていますので、ぜひ他の記事も見ていってくださいね♪

 

それでは、おやすみなさい!!

 

↓↓↓31日間無料で動画見放題↓↓↓

↑↑↑31日間無料で動画見放題↑↑↑

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鑑定士と顔のない依頼人 [ ジェフリー・ラッシュ ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2021/2/7時点)

楽天で購入

 

 

↓応援ありがとうございます↓

にほんブログ村 映画ブログへ