私の"軽い"映画日記

鑑賞した映画についてかる〜く書きます

【ぼくたちと駐在さんの700日戦争】-感想・あらすじ・ネタバレ

 

こんばんは!私です。

本日もおすすめ映画の紹介をしていきます

 

 

皆さんは学生時代にいたずらを仕掛けたことはありますか?

 

 

今回は映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」をかる〜く紹介していきたいと思います!

 

 

 

【概要・キャスト】

公開:2008 (日本)

監督:塚本連平

主演:市原隼人

出演:佐々木蔵之介麻生久美子石田卓也

 

 

【あらすじ・解説】

実話を元にした人気ブログ小説を市原隼人佐々木蔵之介の共演で映画化。コメディに定評のある福田雄一による脚本で、高校生と駐在さんのコミカルな攻防が笑いを誘う。

 

いたずらが大好きなママチャリ率いる高校生7人組が暮らす町に、新しい駐在さんが赴任してくる。彼はいたずらをやられたらやり返す大人げない男だった。ママチャリたちが駐在さんと攻防戦を繰り広げていたある日、彼らは病を抱える小学生・ミカと出会う。

出典:video.unext.jp

 

 

 

 

【感想・レビュー・考察】

大きなネタバレなしですが多少のネタバレを含む場合があります。

 

 

栃木の田舎町に住む高校生7人組が新しく赴任してきた駐在さんと夏休みにバトルを繰り広げるコメディ作品です♪

 

ザ・青春 という感じの世界観なのですが実話を元に書かれたブログを映画化したということでびっくりです。

 

駐在さんにスピード違反を取り締まられた仕返しにいたずらを開始するのですが、最初はスピードの取り締まりをしているところに集団でチャリを走らせスピードを計測する機械を誤反応させたりお下劣本を駐在所のあちらこちらに飾ったりと、くだらないいたずらを仕掛けていきます。

 

しかし、駐在さんも反撃を開始しどんどんエスカレートしていきます。

 

駐在さんの仕返しがやばく、かなりギリギリなとこを攻めていて駐在さんの怒り具合を伺えます。

 

ある日、入院している小学生ミカちゃんが花火を見たいと言っているところを偶然聞きます。

 

普段はいたずらをしている7人組ですがミカちゃんのために花火を花火大会の会場から盗み出しミカちゃんのために打ち上げる計画を立て始めます。

 

7人組の行動を怪しんだ駐在さんが花火大会の会場に現れ7人と駐在さんの夏休み最後の攻防が始まります!

 

作中の音楽やエンディングは最近活動再開を発表したファンキー・モンキー・ベイビーズが務めています

 

何事にも全力の7人組と普段は厳しいが時には優しい駐在さんのコミカルなやりとりは笑うこと間違いなしです!

ぜひ、興味を持った方は観てみてくださいね!

 

 

【評価】(5段階評価)0.5

ストーリー:☆☆☆☆★

映像・演出:☆☆☆☆

音楽・音響:☆☆☆☆☆

価:☆☆☆☆★

 

完全な主観での評価ですのでご了承ください。

 

 

【鑑賞方法・配信サイト】

20214月現在、私はU-NEXTで鑑賞しました!

 

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

おすすめ映画をまとめていますので、ぜひ他の記事も見ていってくださいね♪

 

それでは、おやすみなさい!!

 

↓↓↓31日間無料で動画見放題↓↓↓

↑↑↑31日間無料で動画見放題↑↑↑

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぼくたちと駐在さんの700日戦争 [DVD]
価格:1550円(税込、送料別) (2021/4/4時点)

楽天で購入

 

 

↓応援ありがとうございます↓

にほんブログ村 映画ブログへ