私の"軽い"映画日記

鑑賞した映画についてかる〜く書きます

【あの頃、君を追いかけた】すれ違う2人の切ない青春ラブストーリー-感想

 

こんばんは!私です。

本日もおすすめ映画の紹介をしていきます

 

 

皆さんは想いを伝えられなかった経験はありますか?

 

 

今回は映画「あの頃、君を追いかけた」をかる〜く紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

【概要・キャスト】

公開:2018 (日本)

監督:長谷川康夫

出演:山田裕貴齋藤飛鳥松本穂香

 

 

【あらすじ・解説】

台湾で大ヒットした同名作品を山田裕貴、乃木坂46齋藤飛鳥ほか、旬の若手俳優らの共演でリメイク。ときめきと切なさが凝縮された「これぞ青春」なストーリーに胸キュン。

 

クラスの仲間たちと悪ふざけをしながら能天気に過ごしている高校生・浩介。だがある日、不真面目な浩介の態度に怒った教師が、秀才の真愛を浩介のお目付役に任命する。かくして真愛の前の席に座ることとなった浩介は、反発しながらも距離を縮めていくが

出典:video.unext.jp

 

 

 

【感想・レビュー・考察】

大きなネタバレなしですが多少のネタバレを含む場合があります。

 

 

高校の同級生、浩介と真愛のすれ違う思いを描いた青春ラブストーリーです。

 

乃木坂46齋藤飛鳥さんが出演しているということでアイドルメインのストーリーかと思いましたが、そんなことはなく高校生男子の幼稚な下ネタ全開です()

 

浩介と真愛の2人の恋と浩介の高校卒業後の将来に対する不安や葛藤など2つの角度から浩介を描いていて彼のどうすることもできない感情が伝わってきます。

 

高校時代と高校卒業後の話の2部構成になっていて私は高校時代のストーリーを観たところで寝てしまったのですが、1日明けて卒業後から鑑賞したせいか高校時代の話が本当に過去のことのように思えてきて回想シーンが懐かしすぎて泣きそうになりました。

 

もしも2人がこの時こうしていたらというパラレルワールドの世界と現実世界、2つの世界が登場します。

この時謝っておけば、この時勇気を持って行動していたらこうなっていたのかもしれないというパラレルワールドのシーンと厳しい現実、この2つの世界の対比が青春の甘酸っぱい恋愛模様をよりリアルに感じさせます。

 

切なくもどこか懐かしい気分にさせてくれる青春映画となっています。

ぜひ、興味を持った方は観てみてくださいね

 

 

【評価】(5段階評価)0.5

ストーリー:☆☆☆★

映像・演出:☆☆☆

音楽・音響:☆☆☆

価:☆☆☆

 

完全な主観での評価ですのでご了承ください。

 

 

【鑑賞方法・配信サイト】

20213月現在、私はU-NEXTで鑑賞しました!

 

 

おすすめ映画をまとめていますので、ぜひ他の記事も見ていってくださいね♪

 

それでは、おやすみなさい!!

 

↓↓↓31日間無料で動画見放題↓↓↓

↑↑↑31日間無料で動画見放題↑↑↑

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あの頃、君を追いかけた DVD通常盤 [ 山田裕貴 ]
価格:4006円(税込、送料無料) (2021/3/23時点)

楽天で購入

 

 

↓応援ありがとうございます↓

にほんブログ村 映画ブログへ