私の"軽い"映画日記

鑑賞した映画についてかる〜く書きます

【ザ・サークル】SNSの恐怖を描くサスペンス作品-感想・あらすじ・ネタバレ

 

こんばんは!私です。

本日もおすすめ映画の紹介をしていきます

 

 

皆さんはSNSは利用していますか?

 

 

今回は映画「ザ・サークル」をかる〜く紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

【概要・キャスト】

公開:2017 (アメリ)

監督:ジェームズ・ポンソルト

主演:エマ・ワトソン

出演:トム・ハンクスジョン・ボイエガ

 

 

【あらすじ・解説】

遠くない未来に起こり得るSNS社会の光と闇をリアルに感じさせるサスペンス。エマ・ワトソンが優等生的なイメージを一新するエキセントリックな役柄に挑戦している。

 

超巨大SNS企業・サークルに入社したメイは、ある事件をきっかけにカリスマ経営者・ベイリーの目に留まり、新サービスの実験モデルに大抜擢される。超小型カメラにより自らの24時間を全て公開したメイは、アイドル的な存在になっていくが

出典:video.unext.jp

 

 

 

 

 

【感想・レビュー・考察】

大きなネタバレなしですが多少のネタバレを含む場合があります。

 

 

世界最大級のSNSの運営するサークルに入社した女性がシーチェンジと呼ばれる24時間自分の生活を公開する担当に選ばれます。

 

サークルではワイヤレスで使える超小型カメラを開発していて高画質しかも小型なのでカモフラージュ可能で誰にも気付かれず世界中に設置して人々の情報を収集しています。

 

全てを監視すれば秘密がなくなり、嘘がなくなり犯罪がこの世からなくなるとサークルの活動にポジティブなサークルのメンバーたちがSNSに依存してしまっている人やネズミ講で洗脳されてしまっている人のような感じで怖いです。

 

人気ランキングなどを作って自分のスコアを他のメンバーと共有しているのも他人と比較して競争意識を煽っているようでした。

 

エマ・ワトソン演じるメイが24時間自分の生活を配信する生活を始めて、私生活全てがSNSに投稿されているような状態で、悪いことはできない、いいことしか言えないような状態で他の人と繋がっていない自分だけのプライベートの大切さを思い知らされます。

 

これからの将来このようなことが起きてもおかしくないと思えるようなシーンが多くSNSの危険性や恐怖が描かれています。

ぜひ、興味を持った方は観てみてくださいね♪

 

 

【評価】(5段階評価)0.5

ストーリー:☆☆☆☆

映像・演出:☆☆☆★

音楽・音響:☆☆☆

価:☆☆☆★

 

完全な主観での評価ですのでご了承ください。

 

 

【鑑賞方法・配信サイト】

20212月現在、私はU-NEXTで鑑賞しました!

 

 

おすすめ映画をまとめていますので、ぜひ他の記事も見ていってくださいね♪

 

それでは、おやすみなさい!!

 

↓↓↓31日間無料で動画見放題↓↓↓

↑↑↑31日間無料で動画見放題↑↑↑

 

 


 

 

↓応援ありがとうございます↓

にほんブログ村 映画ブログへ