ホラーとアルノとB級映画

好きなものを好きに

【イット ・カムズ・アット・ナイト】-感想・あらすじ・ネタバレ

 

こんばんは!私です。

本日もおすすめ映画の紹介をしていきます

 

 

今回は映画「イット ・カムズ・アット・ナイト」をかる〜く紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

【概要・キャスト】

公開:2017 (アメリ)

監督:トレイ・エドワード・シュルツ

出演:ジョエル・エドガートン、クリストファー・アボットカーメン・イジョゴ

 

 

【あらすじ・解説】

ザ・ギフト』のジョエル・エドガートンをはじめとする演技派俳優たちが集結。ひたひたと迫りくる闇と、疑心暗鬼の渦巻く世界が、見る者を心理的に追い詰める。

 

夜やってくるそれの感染から逃れるため、森の中の一軒家に隠れ住むポール一家。ある日、一家のもとにウィルと名乗る男とその家族が助けを求めてやってきた。ポールはそれの侵入を防ぐためのルールに従うことを条件に彼らを受け入れるが

出典:https://video.unext.jp/freeword?query=いっとか&td=SID0039859

 

 

 

 

 

【感想・レビュー・考察】

大きなネタバレなしですが多少のネタバレを含む場合があります。

 

 

夜にやってくる"それ"の感染から逃れるために森の奥地でひっそり暮らす家族とそこに来たもう一つの家族の心理状態を描いたスリラーです。

 

森の奥地で暮らすポールたち一家は感染しないよう夜の行動を制限したり、常に21組で行動させたりと徹底して感染の防止に努めています。

 

そして何より他の人を信用してはいけないと言っているのですが、助けを求めてやってきたウィルを受け入れ彼らの家族と一緒に同居生活が始まります。

 

ウィルたちの家族が来てから身の回りでは不可解な出来事が起き始め、ポールはウィルたち家族が"それ"に感染していると疑い始めます。

 

誰が感染しているのかわからない環境で常に疑心暗鬼になってしまっているポール、観ている側も誰が感染しているのかわからないので登場人物全員を疑いの目で見始めてしまいます。

 

本当に信頼していいのは誰なのか?

自分以外誰も信じられなくなってしまいます。

 

人々の心情や感情の変化など恐怖によって揺れ動く人々の心理というのを細かく表現しているので必見です。

 

"それ"の正体は何なのか?いつもマスクをして感染対策をしているのにウィルたちはマスクをしていなくても感染していないのか?

 

かなり含みを持たせていて謎が多く様々な考察ができる面白い作品です。

 

誰を信用していいのか、本当の恐怖とは何なのかが描かれています。

ぜひ興味を持った方は観てみてくださいね♪

 

 

【評価】(5段階評価)0.5

ストーリー:☆☆★

映像・演出:☆☆☆

音楽・音響:☆☆★

価:☆☆★

 

完全な主観での評価ですのでご了承ください。

 

 

【鑑賞方法・配信サイト】

20212月現在、私はU-NEXTで鑑賞しました!

 

 

おすすめ映画をまとめていますので、ぜひ他の記事も見ていってくださいね♪

 

それでは、おやすみなさい!!

 

↓↓↓31日間無料で動画見放題↓↓↓

↑↑↑31日間無料で動画見放題↑↑↑

 

 


 

 

↓応援ありがとうございます↓

にほんブログ村 映画ブログへ