ホラーとアルノとB級映画

好きなものを好きに

【マッド・ナース】手段を選ばないサイコナースの殺戮劇-感想・あらすじ

 

こんばんは!私です。

本日もおすすめ映画の紹介をしていきます

 

 

今回は映画「マッド・ナース」をかる〜く紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

【概要・キャスト】

公開:2013 (アメリ)

監督:ダグ・アーニコオスキー

出演:パス・デ・ラ・ウエルタ、カトリーナ・ボウデン、コービン・ブルー

 

 

【あらすじ・解説】

男たちを悩殺し、えじきにするマッドで魅力的なエロコワ・ナースの衝撃と戦慄のセクシー・バイオレンス。主演は男性だけでなく女性にも人気の高いパス・デ・ラ・ウエルタ。

 

ニューヨーク。オール・セインツ記念病院の看護師、アビゲイルラッセルは、献身的な仕事ぶりで評判の白衣の天使。だが、彼女には恐ろしい裏の顔があった。彼女はバーやクラブで女好きの男たちを罠にかけては残虐に殺害を繰り返す連続快楽殺人鬼だった。

出典:video.unext.jp

 

 

 

【感想・レビュー・考察】

大きなネタバレなしですが多少のネタバレを含む場合があります。

 

 

浮気をする男を狙い快楽殺人を行うナースのアビーは自分が担当になった新人ナースのダニーを自分のものにしようとあらゆる方法でダニーに襲いかかるスリラー作品です。

 

どうすれば自分のことを好きになってもらえるのかわからずいろいろと試行錯誤するアビー、そして求めれば求めるほど離れていくダニー。

 

直接ダニーに何かするわけではなく彼女の周りの人を誘惑し、2人きりになったところを殺すという手段でどんどんダニーに関わる人を殺していく姿は狂気的です。

 

自分の手に入らないと分かった途端に彼女を追い込み、嘘の情報を警察に流したりと彼女をどんどん孤立させていくシーンは結局人間が1番怖いと思い知らされます。

 

殺人のシーンは、轢くためにやってきたのかと思えるほどピンポイントでやってくるトラック、落下したと思ったら計算し尽くされた位置に設置してあるトゲトゲの柵などスプラッター映画あるあるが楽しめます笑

 

アビーが最強すぎて最後までハラハラドキドキの展開が続きます。

ぜひ、興味を持った方は観てみてくださいね♪

 

 

【評価】(5段階評価)0.5

ストーリー:☆☆☆★

映像・演出:☆☆☆

音楽・音響:☆☆☆

価:☆☆☆

 

完全な主観での評価ですのでご了承ください。

 

 

【鑑賞方法・配信サイト】

20212月現在、私はU-NEXTで鑑賞しました!

 

R18+ですので鑑賞の際はご注意ください。

 

 

おすすめ映画をまとめていますので、ぜひ他の記事も見ていってくださいね♪

 

それでは、おやすみなさい!!

 

↓↓↓31日間無料で動画見放題↓↓↓

↑↑↑31日間無料で動画見放題↑↑↑

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マッド・ナース【無修正版】【Blu-ray】 [ パス・デ・ラ・ウエルタ ]
価格:2200円(税込、送料無料) (2021/2/9時点)

楽天で購入

 

 

↓応援ありがとうございます↓

にほんブログ村 映画ブログへ