私の"軽い"映画日記

鑑賞した映画についてかる〜く書きます

【Bubble/バブル】人間関係をリアルに描く衝撃サスペンス!-感想,あらすじ,ネタバレ

 

こんばんは!私です。

本日もおすすめ映画の紹介をしていきます

 

 

皆さんは住むなら田舎町か都会どちらが良いですか?

私は田舎でひっそりと暮らしていきたいですね♪

 

 

今回は映画「Bubble/バブル」をかる〜く紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

【概要・キャスト】

公開:2005 (アメリ)

監督:スティーヴン・ソダーバーグ

出演:デビー・ドーブライナー、ダスティン・アシュリー、ミスティ・ウィルキンス

 

 

 

【あらすじ・解説】

スティーヴン・ソダーバーグ監督が自身の芸術性を爆発させた傑作。郊外の町独特の雰囲気、そこに暮らす人々の孤独が引き起こす悲劇が驚くほど現実的で思わず息をのむ。

 

オハイオ州の小さな人形工場で働くマーサとカイル。孤独な2人は惰性で友達関係を続けていたが、若いシングルマザーのローズが新たに従業員として加わり、その関係は崩れていく。カイルとローズは次第に親密な関係となり、それを知ったマーサは取り乱し

出典:video.unext.jp

 

 

 

【感想・レビュー・考察】

大きなネタバレなしですが多少のネタバレを含む場合があります。

 

 

アメリカの田舎町に暮らし人形工場で働く人々とそこに引っ越してきた1人の女性の人間模様を描く作品です。

 

 

スティーヴン・ソダーバーグ監督の「オーシャンズ」を作品を観た後だと全く違う作品ですので本当に同じ監督の作品なのか疑ってしまうほどです。

 

 

かなりジトジトとした感じの暗い雰囲気の映像がただ続く感じです。

毎日父の介護をして、人形工場で働く生活を過ごしているマーサと彼女に近づき色々都合の良いように使い始めるローズの人間関係を見ていると見ているこっちまでギスギスした気分にさせられてしまいます。

 

 

引っ越してきたばかりのローズがいろいろな問題を抱えている姿を見るとこれまでも人間関係で色々問題を起こしてきたように思えます。

 

 

どこかマーサに共感できてしまうシーンが多くマーサの最後のセリフや感情も伝わってきてマーサの心情がうまく表現されているからこそ何も起きない作品ながら面白いと感じることができると思いました。

 

 

最後にエンドロールで急に無音になり人形の頭部や足の写真がひたすら流れるのは不気味すぎました笑

 

 

上映時間73分と短い映画でサクッと見れますので興味がある方はぜひ観てみてくださいね

 

 

 

【評価】(5段階評価)0.5

ストーリー:☆☆☆☆★

映像・演出:☆☆☆☆★

音楽・音響:☆☆☆★

価:☆☆☆☆

 

完全な主観での評価ですのでご了承ください。

 

 

 

【鑑賞方法・配信サイト】

20211月現在、私はU-NEXTで鑑賞しました!

 

 

おすすめ映画をまとめていますので是非他の記事も見ていってくださいね♪

 

それでは、おやすみなさい!

 

 

↓↓↓31日間無料で動画見放題↓↓↓

↑↑↑31日間無料で動画見放題↑↑↑

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ