私の"軽い"映画日記

鑑賞した映画についてかる〜く書きます

【フィッシュマンの涙】魚人間になってしまった男を巡る現代社会風刺作品☆ "私の軽〜い映画感想・あらすじ "

 

こんばんは!私です。

本日もおすすめ映画の紹介をしていきます

 

 

皆さんは別の生き物に生まれ変われるとしたら何になってみたいですか?

私は鳥になって空を飛んでみたいです

 

 

今回は映画「フィッシュマンの涙」をかる〜く紹介していきたいと思います!

 

 

【概要・キャスト】

公開:2015 (韓国)

監督:クォン・オグァン

出演:イ・グァンス、イ・チョニ、パク・ボヨン

 

 

【あらすじ・解説】

映画初主演に挑んだイ・グァンスが、魚人間という難役を繊細に表現。奇抜なキャラクターと社会問題に切り込んだストーリーが話題に。監督は新鋭、クォン・オグァン。

 

エグゼクティブプロデューサーは「私の少女」のイ・チャンドン。半魚人スタイルは、都度46時間を費やすスペシャルメイクと8kg超の魚眼マスクによって作られた。

 

製薬会社の新薬治験に参加した青年・パクは、謎の副作用で魚人間に突然変異してしまう。製薬会社の非道な実態を知った国民の怒りが爆発する中、パクは若者たちのヒーローとなりシンドロームを巻き起こしていく。そんな中、彼の体にさらなる異変が起こり

video.unext.jp

 

 

【感想・レビュー・考察】

大きなネタバレなしですが多少のネタバレを含む場合があります。

 

 

最近面白そうだなぁと思う作品に韓国映画が多いのですが今回もパッケージを見て即鑑賞を決断したらやっぱり韓国映画でした♪

 

パッケージを見た時魚人間のインパクトが強すぎて、がっつりコメディ映画かと思いましたが製薬会社の実験で魚人間になってしまった男と彼のドキュメンタリーを撮影する記者のヒューマンドラマのような感じです。

 

フィッシュマンの作りが精巧で本物の魚のような質感で最初はキモいと思ってしまいましたが観ているとだんだんと可愛く見えてきてしまうので不思議です。

 

大量の水を飲んだり、エラに霧吹きをしたりと魚人間ジョークがクスッと笑えます。

 

私はところどころある社会のフィッシュマンに対する心情の変化などを説明するナレーションのシーンとBGMがテンポが良くお気に入りです♪

 

フィッシュマンを通じてメディアや製薬会社の情報に踊らされている一般人の様子や韓国の社会に対する問題について描かれているのですが主人公がフィッシュマンということもありそこまで堅い感じがせず社会情勢などに興味がない人でも飽きずに楽しむことができる作品です

 

 

【評価】(5段階評価)0.5

ストーリー:☆☆☆

映像・演出:☆☆☆☆

音楽・音響:☆☆☆☆

価:☆☆☆☆

 

完全な主観での評価ですのでご了承ください。

 

【鑑賞方法・配信サイト】

20211月現在、私はU-NEXTで鑑賞しました!

 

それでは、おやすみなさい!

 

↓↓↓こちらから登録すると31日間無料でサービスを利用できます♪↓↓↓

[http:// ]

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】フィッシュマンの涙 [DVD]
価格:7662円(税込、送料別) (2021/1/13時点)

楽天で購入