ホラーとアルノとB級映画

好きなものを好きに

ミュージカルスプラッター⁉︎ 【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】のかる〜い感想

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

 

こんばんは!私です。


私はホラー映画が大好きで、今の目標は近所のTSUTAYAのホラーコーナーを制覇することです笑


今回はホラー映画の中でもスプラッターというジャンルのおすすめ映画を紹介します!


スプラッター映画とは、殺人シーンにおいて生々しい描写に特徴がある映画のことだそうです。


早速紹介していきます!


こちらの映画は、ティムバートン監督とジョニーデップが主演のミュージカル映画です。


この2人の映画はシザーハンズ、アリスインワンダーランドやチャーリーとチョコレート工場など数々の作品がありますがどれもダークな雰囲気で、子供向けだと思って鑑賞するとなかなかの内容で…笑

 

チャーリーとチョコレート工場の小人のシーンはなかなかのインパクトで一度見たら忘れられないです笑

 

【あらすじ】
主人公である男性が妻と娘と3人で幸せに暮らしていた。


男性の妻に一目惚れした判事が男性に濡れ衣を着せ、男性は捕まってしまう。


出所後、男性はスウィーニートッドという名前を使い、この街の人たちに復讐を始める。

 

ティムバートンとジョニーデップということもあり、そこまでグロい内容は無いだろうと思い鑑賞しましたが、終始血だらけの映像を見せられます。特別グロいシーンはありませんがなかなか生々しい描写が多く、血が苦手な人には少々きついかもしれません。


また、人肉を…なシーンなどもありミュージカル映画だと思って見るとひどい目に遭います。

 

妻子を奪われ、人生をめちゃくちゃにされ、暗い雰囲気の映画のはずなのですが、何故かそこまで暗い気分にはならず映画を楽しめます。


映像も綺麗で、ジョニーデップの歌唱力もあり不思議と、とても心地よい気分になります。

 


ぜひ、ティムバートン、ジョニーデップ、ミュージカル、スプラッターが好きな人にはおすすめです!

 

 

U-NEXTで鑑賞しました。


※R15なのでご注意ください。